Lewis Leathers(ジャケット) ※納期2ヶ月月半〜6ヶ月程

 


 

1892年設立の老舗レザーブランド【Lewis Leathers】 バイカー、パンクロッカー、ファッショニスタ…あらゆるカルチャーの中で愛されてきた唯一無二のライダースジャケット。

創業当初はD.lewis LTDという名称で、紳士服のオーダーや防護服の製作などを行っていました。第二次大戦下ではイギリス空軍RAFからの依頼によりフライトジャケットを製作するなど、この頃から高い技術と製品のクオリティに定評があったようです。 そんなLewis Leathersがレザーライダースを手がけるようになったのは1926年。その頃イギリスではオートバイ産業が急速に発展。ライダースジャケットの需要が高まると同時に、イギリス軍のフライトジャケットを製作していた実績をもつLewis Leathersは一躍人気ブランドへと成長したのです。

1950年代に入ると、マーロンブランド主演のアメリカ映画「THE WILD ONE」(邦題・乱暴者)が大ヒット。それまでバイク乗りだけが着用していたダブルのライダースジャケットは、不良のアイコンとして若者達の憧れになりました。 イギリスでは「THE WILD ONE」が反社会的な内容の為、10年間公開を禁じました。それでも若者はポスターに映るマーロンブランドが着用するライダースに憧れて、アウトローファッションを研究したのです。 そしてLewis Leathersはアメリカンスタイルのライダースジャケット「BRONX」を製作。これにより若者達から絶大な支持を得る事となります。

1960年代にはミュージシャンやロックスターまでもが着用。ラモーンズやポールマッカートニーなど著名人らが愛用した事でも知られます。


さらにLewis Leathersの歴史において、1970年代パンクロックムーブメントは欠かす事ができないでしょう。 セックスピストルズ、クラッシュ、ダムドなど若者に人気だったパンクバンドのメンバーが数多く着用。特にセックスピストルズのシドビシャスや、クラッシュのジョーストラマーなどは有名です。

現在ではバイク乗り、パンクロックだけでなくファッションアイテムとしての地位を確立。老若男女問わず高い人気を誇ります。 長い歴史と経験に裏打ちされた品質、シャープでスタイリッシュなシルエットなど、本物の英国様式のライダースジャケットをぜひ体感して頂きたい。




   
   

Lewis Leathers LINE UP


アメリカンスタイルのダブルライダース「BRONX」を皮切りに、数々のライダースジャケットを製作してきたLewis Leathers 2大看板とも呼ばれる「Lightning」、「Cyclone」 シングルタイプの「DOMINATOR」、「Corsair」などが特に人気です。

全ての型に共通しているのは、タイトで美麗なシルエット。

英国様式のライダースジャケットはロンジャンとも呼ばれ、米国様式のライダース(通称アメジャン)と比較される事も多いです。 ロンジャンはアメジャンと比較して身幅、アームをタイトにし、着丈を長くしているのが一般的です。 そのため着用した際シャープな印象になり、よりファッションとして着やすいのが特徴になります。

Lewis Leathersにはタイトフィットとレギュラーフィットという、それぞれサイズ感の違うモデルが存在します。

当店試着用サンプルは全てタイトフィットになりますが、ご希望であればレギュラーフィットのオーダーも承ります。

Lightning

Cyclone

DOMINATOR





Corsair

Other

カラーオーダー


色とりどりのレザーを選択できるのもLewis Leathersならでは。
発色のいいホースハイドと、落ち着いた色味のシープスキン。こちらのレザー2種がカラーオーダーに対応しております。

個性を発揮したい方は必見です。
カラーオーダーは一律?2200(税込)のチャージ料を頂戴致します。

ORANGE

VINTAGE TURQUOISE

GREEN





RED

YELLOW

WHITE



革の種類


Lewis Leathersではレザーの種類を選択する事が可能です。
革は大きく分けてホースハイド、シープスキン、カウハイドから選択可能で、それぞれが違った着用感、エイジングを楽しむ事ができます。



HORSE HIDE/ホースハイド
Lewis Leathersでは最もスタンダードなレザーとして愛されるホースハイド。
最初は硬いですがどのレザーよりも馴染みが良く、着ていくにつれオーナーの身体にフィットしていきます。
高級感のある光沢と発色の良さも特徴で、カラーオーダーも人気のレザーになります。
※チャージ料金なし








SHEEP SKIN/シープスキン
Lewis Leathersの革では最も柔らかくしなやかで、ストレスなく着用する事ができます。
独特のシボ感や、ベジタブルタンニン鞣し特有の経年変化も楽しめるレザーです。
ホースほどの発色はなく、落ち着いたトーンのカラーオーダーも人気です。
※チャージ料金なし








COW HIDE/カウハイド
重くしっかりとした着用感と、しっとりとした質感が特徴のカウハイド。
柔軟性と耐久性を兼ね備えており、経年変化にも長い時間を要します。
バイカーには特に人気のレザーです。 カラーはブラックのみとなります。
※チャージ料金¥22,000(税込み)








RATLAND SHEEP/ラットランドシープ
2018年よりラインナップに加わったラットランドシープは、通常のシープスキンとはまったく別の質感を持ったレザーです。
ベジタブルタンニン鞣しをした後にクロム鞣を行っており、従来のシープスキンに比べシボ感が少なく、カウハイドに近い質感を持つと同時に、ホースハイドに勝るとも劣らない光沢を持ちます。
※チャージ料金¥11,000(税込み)







VEGE COW/ベジカウ
2020年よりオーダー可能となったFull Vegetable Cowhide VEGE COWの愛称で呼ばれるベジタブルタンニン鞣しの上質なカウハイドを使用。
革の芯まで色が染まっていない“茶芯"の特徴を持ち、表面のスレなどで地の色が現れていくヴィンテージライクな仕上がりです。
これまでのレザーと一線を画す光沢感と、着込むほどに生まれる極上のエイジングを体感できる至高のレザーとなります。
※チャージ料金¥77,000(税込み)




 

< 前のページ
25件 [ 1-18 ]

おすすめ商品